金属箔の製造 │ 金属箔の製造なら日本クロス圧延

このサイトは工事中です!

日本クロス圧延の製箔について

12H圧延機

日本クロス圧延は12段圧延設備により各種金属材料の「箔」を製造します。
多鋼種に対応するため、量産設備ではなく独自に改良を行った汎用の圧延設備で生産するため、小ロットの製造が強みで1コイルの最大重量は10kg程度になります。

 

弊社は圧延加工の工場なので、厚板から箔までの全工程を受け賜わります。だからお客様から支給される材料のサイズには幅広く対応ができます。

 

付随の加工として、連続光輝焼鈍炉やスリッター加工の設備があり、社内で製箔の全行程の加工ができます。


加工可能範囲について

弊社の製箔の製造範囲は下記になります。

 

基本的な製造寸法
仕上最小厚:0.03mm
仕上最大幅:100mm

 

※外注加工を含めると0.001mmから承ります。

仕上りについて

平坦度

箔の製造において最終的な寸法精度は、厚み計によるリアルタイム測定によって比較的容易に公差内に加工できます。
しかし優れた平坦度を作り上げるのはとても難しく、ご支給の材料などで初めての材料を加工する場合、加工硬化や伸びなどの状況がわからないため、適切なロールクラウンの設定量が設定できず、波うちなどが発生する可能性があります。
よって場合によっては試作を最初に行うご提案をさせていただくケースがあります。


ご支給材料の対応

弊社ではお客様のご支給の材料でも承ります。
工場には厚板から圧延加工ができる設備があるので、さまざまな寸法からでも製箔が可能です。

ポイント

弊社の販売方式は、いわゆる「量り売り」です

弊社在庫の材料から、お客様の必要な重量を取り出して、販売します。
だから「シート1枚」でも対応いたします。

 

板厚:1.0mm〜0.03mmまで対応します。

加工販売だから「インチサイズ」などさまざまな寸法に対応できます。
0.03mm以下の薄箔や厚板の取り扱いもありますので、なんなりとお問い合わせください。

 

加工販売だから在庫切れがありません

加工販売なので、「必要な寸法が無い」などということが発生しません。
お客様からのご指定の「厚み・幅・硬度」に加工販売します。だから在庫切れが発生しません。

 

希少材料の調達支援

市中にあまり出回っていない材料の調達のお手伝いをします。
弊社の取扱がない材料でも、なんなりとご相談ください。

 

充実した付随加工

さまざまな付随加工も承ります。
材料の幅を指定寸法に切断する「スリット加工」
材料の平坦度を改善させるテンションアニール(TA)
箔の光輝焼鈍処理「連続光輝焼鈍」
サンドブラスト加工、エッチング、磁気焼鈍など

厚みの管理について

厚み系

アンリツ及びUVB社製の接触式厚み測定器が設置してあります。

 

測定機は0.001mmの精度で測定ができ、データー出力が可能です。

 

 

従来は非接触タイプの測定器を使用していましたが、現在は信頼性第一で接触式を使用しています。


お問い合わせ

株式会社日本クロス圧延
http://www.atuen.com
千葉県茂原市茂原697
TEL0475-22-4151
FAX0475-25-2338
Mail:cross@atuen.com

Facebook

更新履歴