IHP処理はチタンなど難加工材の切削やプレス加工を可能にする表面処理です

低μ+耐摩耗 IHP鋼板

局部敵に耐久性向上する 低μ+耐摩耗性 IHP鋼板

低摩擦耐摩耗IHP鋼板

IHP処理を表面に施したIHP鋼板は、装置や大型金型などの、スライド面や軸受けなど、局部的に耐摩耗性や低摩擦係数が必要な個所などに部分的に使用します。
必要な大きさに切断して使用できるため、摩耗しやすい箇所や、フリクションロスを下げたい箇所などに簡単に使用できます。

 

素材はSUS304と焼き入れしたSK材が標準ですが、お客様のご希望で様々な材質に対応します。


SUS製IHP鋼板

一般的なSUS304の板材にIHP処理を施した鋼板で食品関連機器に使用されます。
高温オーブン用のトレイ、へらやホッパー、ミキサーなどに使用することで生地の付着を防止できます。

 

生地の種類により効果が左右されるため、事前に検討用の試作など対応いたします。

焼入れ鋼板(SK)製IHP鋼板

一般的なSKの焼き入れ材にIHP処理を施した材料で、スライド面や軸受けなど、耐摩耗性や焼き付き防止、低摩擦係数が必要な個所に使用されます。

 

SKの焼き入れ材の市販品は最大厚みが1.0mm程度ですが、厚みのある材料が必要の場合は何なりとご相談ください。

お問い合わせ

株式会社日本クロス圧延
TEL0475-22-4151
FAX0475-25-2338
Mail:info@atuen.com
岡まで

 

 

IHP処理 TOPへ
日本クロス圧延TOPへ

トップへ戻る